logo.gif
 
サイト内検索/Site Search 
 
 
 
日本語 | English
 
 
 
 
 
 
 
 教科書コレクション画像DB

 広島大学図書館SNS
 facebook twitter
 
HOME > 利用案内> 広島市立図書館の本を借りる(学内者限定) 
 

資料相互貸出サービス(広島市立図書館)について


 広島市立図書館と広島大学図書館が提携し、資料の相互貸出を行っています。
これにより、広島大学中央図書館を窓口として、広島市立図書館所蔵資料をご利用になれます。


1.利用対象者

  教職員、学生、フレンドリー利用者
    ※ 受け取り館は、東広島キャンパスの中央図書館になります。
      霞、東千田キャンパスでの受け取りはできません。


2.貸出冊数・期間

  冊数:5冊/人
  期間:2週間(広大中央図書館到着後)
     *延長不可

3.貸出対象資料

  広島市立図書館所蔵(分館含む)で貸出可能な資料
  (原則として、持禁区分が空白のもの)
   *下記の資料を除く
     ・雑誌
     ・まんが
     ・利用が多く、予約等のある資料
     ・その他館長が特に指定する資料
   *広島大学図書館に所蔵していない資料であること

4.申込方法

  広島市立図書館の所蔵資料については、広島市立図書館「蔵書検索」でご確認下さい。
      また、必ず広島大学所蔵資料でないことをOPAC蔵書検索で確認して下さい。
                                             
           
延滞中や貸出停止の期間はサービスを受けられません。
↓ 下の専用フォームよりお申し込みください ↓

※ ご依頼図書1冊につき1回ずつフォームへの入力が必要です。


5.資料の受取・返却

   ●到着
   申込フォームには、連絡が可能なE-mailアドレスを必ず入力してください。中央図書館から到着をE-mailでお知らせします。お申込みから到着まで、1~2週間程度かかります。
  ●受取
   職員証・学生証フレンドリー利用証をご持参の上、
中央図書館貸出・返却カウンター で資料をお受け取り下さい。
 取り置き期間は1週間です。取り置き期間を過ぎた資料は、貸出館に返却致します。
  ●返却
   返却期限までに必ず、中央図書館貸出・返却カウンターに返却して下さい。
   ブックポスト返却は不可です。
   また、他館(中央図書館以外の図書館)での返却はできません。

6.借用した資料の取扱について

 資料相互貸出によって借用した資料は、公共図書館の貴重な財産です。資料の取扱いには、十分ご注意下さい。資料が変形、破損するような利用は避けて下さい。
 資料を亡失又は破損された場合は、貸出館の規定に従い、弁償していただくことがあります。
 返却期限を厳守して下さい。延滞された場合は、今後の利用について制限させていただくことがあります。