「研究者に対する英語アカデミックライティング支援」申込フォーム

シンポジウム「研究者に対する英語アカデミックライティング支援 ―組織的運営の視点から―」申込フォーム / Registration Form for Symposium "Support for Researchers Publishing in English: From the Perspective of Institutional Administration"

日時: 2017年11月18日(土)10:00 - 16:45 /  Date & Time: 10:00 a.m. - 4:45 p.m., Saturday, November 18, 2017
場所:  広島大学 中央図書館ライブラリーホール / Venue: Library Hall, Higashi-Hiroshima Campus, Hiroshima University

グループディスカッション(14:30~16:40)では、基調講演と事例報告の登壇者6名がファシリテートする6つのグループに分かれます。セッション前半は、登壇者が発表したトピックについてグループごとに議論をします。セッション後半は、前半と同じグループ内で、人文社会系研究の国際発信について議論します。
希望のトピックに基づき、先着順でグループを決定しますので、以下のトピックから第3希望まで選択してください。
During this session(2:30 p.m. - 4:40 p.m.), the entire audience will be divided into 6 groups, each of which will be facilitated by one of the six presenters before the session. In the first half of the session, each group will have a discussion on the particular topic raised by the group’s facilitator during his/her own earlier presentation of the day. In the second half, all the groups will have a discussion on the single topic of international dissemination of research outcomes in humanities and social sciences.
Taking into account your preferred topics, Hiroshima University Writing Center will decide your groups on a first-come and first-served basis. Please select three topics from the list shown below you would like to discuss during the Group Discussion.

1) 基調講演1:トム・ガリー 「日本の研究発展を遅らせる個人的課題と制度的障壁の克服」
2) Keynote speech 2: Dr. Carole Sargent “Operations and Management of the Office of Scholarly Publications at Georgetown University”
3) 事例報告1:姚馨(大阪大学)「URAの専門性を活用した「英語論文の投稿支援」:大阪大学の事例」
4) 事例報告2:高木由紀(北海道大学)「北海道大学における英語論文執筆ウェビナー試行事例」
5) Case report 3: Flaminia Miyamasu (University of Tsukuba) “Setting up and running a publications support center at a Japanese university: experiences from the Medical English Communications Center, University of Tsukuba”
6) 事例報告4:荒木裕子(広島大学)「ライティンググループ:広島大学の新しい試み ―課題と可能性―」

シンポジウムの詳細は下記のURLを参照ください。 / For more details, please refer to the following URL.
https://www.hiroshima-u.ac.jp/wrc/2017_sympo


 
現在、登録業務を停止しています。
問い合わせ先 / Contact:
学術室 研究企画室(ライティングセンター担当)/ Research Planning Office
E-mail:wrc-research@office.hiroshima-u.ac.jp