logo.gif
 
サイト内検索/Site Search 
 
 
 
日本語 | English
 
 
 
 
 
 
 
 
 教科書コレクション画像DB
 

 広島大学図書館SNS
 facebook twitter
 
HOME > 利用案内> 教員利用案内> 研究室資料を利用させてほしいと連絡があったのだが? 
 

研究室資料を利用させてほしいと連絡があったのだが?

(2019.3.13)

図書館から借用や複写のための依頼がありましたら、可能な限りご協力ください

 図書館では他の図書館からの求めに応じて、研究室資料を、一時借用や複写させていただくために
連絡をとることがあります。
  
 他の図書館からの資料の取り寄せが可能になっているのは、図書館間相互利用制度によります。
広島大学図書館からも他大学図書館(研究室所蔵資料も含む)へ依頼しており、この制度は図書館間で
協力しあう前提で成り立っています。
  
 他の図書館には研究室ではなく図書館に所蔵がある場合、依頼図書館へはそちらの図書館へ
依頼するようにお願いしています。 研究室にお願いするものは、所蔵館がごく少ないケースのみです。
何卒ご協力をお願いします。

  

学生から研究室資料を利用させてほしいと連絡がありましたら、研究に支障が無い範囲で

利用にご協力ください

 公費購入図書は研究室長期貸出扱いになります。
  
  図書館予算で購入する資料のみで、学生の学習に資する資料全てを賄うことが残念ながらできません。
  学生から図書館へ研究室資料の所在を聞かれた際には、利用できない場合もあることを説明して、
所在を学生に案内するようにしています。
 

お問い合わせ

・相互利用制度による照会
図書学術情報普及グループ(レファレンスサービス主担当)
電話:(内線)6217  (直通)082-424-6217
E-mail:tosho-fukyu-wrc[at]office.hiroshima-u.ac.jp
*[at]は半角@に変更してください。

・学生利用による照会
図書学術情報普及グループ(東広島地区フロアサービス主担当/中央図書館)
電話:(内線)6214  (直通)082-424-6214
E-mail:tosho-fukyu-cent[at]office.hiroshima-u.ac.jp
*[at]は半角@に変更してください。