logo.gif
 
サイト内検索/Site Search 
 
 
 
日本語 | English
 
 
 
 
 
 
 
 
 教科書コレクション画像DB
 

 広島大学図書館SNS
 facebook twitter
 
HOME > 利用案内> 教員利用案内> 退職・異動予定だが研究室の図書・雑誌はどうするのか? 
 

退職・異動予定だが研究室の図書・雑誌はどうするのか?

(2014.5.1)
  図書館を通して購入した図書・雑誌は原則として広島大学の資産として研究用貸出しをしています。
退職や他大学・機関等への異動により広島大学を離れるときは、蔵書点検を行います。
「転出・退職に伴う図書点検調査票」を提出していただきますので、至急担当までご連絡ください。
 個人貸出図書は後任の教員または講座へ引き継ぐか図書館へ返却してください。 
ただし、 科学研究費補助金に係る研究を異動先において継続する場合には、 当該補助金により
購入した図書に限り持って行くことができます。 (研究が終了している場合はできません。)
 講座貸出図書・雑誌は原則としてそのまま講座に引き継いでいただくようお願いします。 
 引き継ぎ、 返却、 継続中の科学研究費補助金購入図書の異動いずれの場合も手続きを行う必要があります。
連絡が遅くなりますと手続きが間に合わなくなる恐れがありますのでご注意ください。

様式ほか(ファイルはデスクトップ等に保存の後、ご利用ください)

*要「いろは」ログイン

  「転出・退職に伴う図書点検調査票」 (Excel)
  「科研費図書返還申請書ほか」 (Excel)
  「図書譲与申請書ほか(科研以外)」 (Excel)
  「所在不明図書届書」 (Excel)
  「部局長譲与承諾」 (Word)

お問い合わせ

図書学術情報整備グループ(図書コレクション主担当)
電話:(内線)東広島6227   (外線)082-424-6227
E-mail:tosho-seibi-kanri[at]office.hiroshima-u.ac.jp
*[at]は半角@に変更してください。