logo.gif
 
サイト内検索/Site Search 
 
 
 
日本語 | English
 
 
 
 
 
 
 
 
 教科書コレクション画像DB
 

 広島大学図書館SNS
 facebook twitter
 
HOME > 利用案内> 教員利用案内> 公費での他機関からの文献の取り寄せ方は? 
 

公費での他機関からの文献の取り寄せ方は?

WEBからの申込方法
利用者メニュー又はOPAC詳細画面右側の関連情報の「文献複写申込」、「図書借用申込」からお申し込みください。(要ログイン)
支払区分で「公費」を選択し、必要事項を入力してください。

関連情報
他大学の図書館で利用したい資料がある場合は?
文献複写申込画面の入力方法を教えて下さい。
図書借用申込をするときは?


カウンターでの申込方法
「文献複写申込書」、「図書借用申込書」に記入の上、お申し込みください。
公費の場合は”押印”が必要になります。

料金について
■複写の場合
国内のほとんどの機関で公費の取扱ができます。ただし、一部の機関は、支払い書類による手続きが必要になる場合があります。
 例)国立国会図書館
   公費の取扱は可能ですが、支払い書類による手続きが必要となります。
   (支払い書類は複写物と同送されます。)

一部の機関では公費の取扱ができないことがあります。料金の支払いが私費になる場合は、手配前にご相談します。

1件あたりの費用(国内・電子複写)=複写料(モノクロ35~50円程度)×枚数+送料
機関によっては基本料が加算される場合があります。 

■現物取り寄せの場合
国内のほとんどの機関で公費の取扱ができます。ただし、一部の機関では公費の取扱ができない場合があります。
 例)国立国会図書館
   借用の場合は、公費の取扱ができません。返送料のみ切手でお支払いください。私費でのお支払いになる場合は手配前にご相談します。

1件あたりの費用(国内)=往復送料(書留扱いにしています)
機関によっては基本料が加算される場合があります。

海外からの取り寄せ
公費による手配が可能な機関は、イギリスのBritish Library、北米の一部の大学図書館、ドイツのStaatsbibliothek zu Berlinなどです。

到着までの期間:約3週間~6週間程度
海外の場合、手配先や郵便事情等により時間がかかる場合があります。

料金:文献複写 1件あたり 約2,150~4,000円
図書借用 1件あたり 約4,000~5,000円+返送料
後日、請求書をお送りしますので、支払いの手続きをお願いします。

オンラインで購入する
Pay-Per-View等でクレジットカード決済が可能な場合は、一端クレジットカードでお支払いいただき、後日「立替払い請求」をすることで公費払いができます。