logo.gif
 
サイト内検索/Site Search 
 
 
 
日本語 | English
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 教科書コレクション画像DB
 

 広島大学図書館SNS
 facebook twitter
 
HOME > 図書館について> 図書館概要> 国立大学図書館協会ビジョン 
 

国立大学図書館協会ビジョン

■国立大学図書館協会とは

 国立大学図書館協会は図書館機能の向上,学術情報資源の相互利用の推進,学術情報流通基盤の発展に貢献することを目的に,全国86の国立大学,放送大学,5つの大学共同利用機関の図書館を会員として組織しています。


■国立大学図書館協会のビジョン策定の経緯

 国立大学図書館協会は学術コミュニケーションの変容や大学図書館に期待される役割の変化に対応するため,平成27年11月に当協会総務委員会のもとにビジョン策定小委員会を設置し,ビジョンの策定に着手しました。
 作成された原案に対して当協会の各地区協会,理事会で協議や検討を加えたのち,平成28年6月に開催した第63回国立大学図書館協会総会で「国立大学図書館機能の強化と革新にむけて ~国立大学図書館協会ビジョン2020~」として採択されました。

国立大学図書館協会ビジョン2020(PDF)

(別ウィンドウで開きます)