logo.gif
 
サイト内検索/Site Search 
 
 
 
日本語 | English
 
 
 
 
 
 
 
 教科書コレクション画像DB
 

 広島大学図書館SNS
 facebook twitter
 

図書館からのお知らせ

お知らせ >> Article details

2020/06/12

新型コロナウイルス感染症に対する名誉教授への対応

Tweet ThisSend to Facebook

新型コロナウイルス感染症に際し、一般利用の方へは「新型コロナウイルス感染症に対する学外の方のサービス休止について」のとおりご案内させていただいておりますが、名誉教授へは、次のように対応いたします。

来館の場合は、不織布マスク着用が必要です

期間:2020年6月16日(火)から当面の間

■休止しているサービス
 閲覧席の利用、電子ジャーナル・データベースの利用など滞在型のサービス、一部資料の提供等
■利用できるサービス
 入館、ILL(※)、貸出、資料のコピー
※科研費をお持ちの方、広島大学マスターズご所属の方、フレンドリー利用者の方に限る
※航空機の減便や依頼先の図書館の休館などにより資料の複写ができない/遅れる可能性があることをご了承ください。

短時間でのご利用にご協力ください。

■2021.6.22~
名誉教授の方は、事前申込なしで入退館できるように変更します。

<入退館方法>
 中央図書館:正面玄関左側の脇扉そばにあるカードリーダーに名誉教授の利用登録証をタッチしてください。
 東図書館:2階正面玄関に設置したカードリーダーに名誉教授の利用登録証をタッチしてください。
 西図書館:正面玄関左側の壁にあるカードリーダーに名誉教授の利用登録証をタッチしてください。
 霞図書館:名誉教授の利用登録証を持参し、正面玄関にあるインターフォンで職員をお呼びください。
 東千田図書館:ゲート近くのカードリーダーに名誉教授の利用登録証をタッチしてください。

※東図書館書庫に入室する場合は、書庫入口左側の壁にあるカードリーダーに名誉教授の利用登録証をタッチしてください。2-3階のメディアセンター部分については、メディアセンターHPをご確認ください。
※東図書館書庫資料の利用については、西図書館フロアサービスにメールでお尋ねください。
※退館時も、カードリーダーに名誉教授の利用登録証をタッチしてください。


以下の場合は来館をお控えください。
・「発熱(37.5℃以上または平熱より1℃以上高い場合)、倦怠感、咳、息苦しさ、のどの痛み、頭痛、嗅覚・味覚異常」(以下、風邪等の症状)が発生した日から8日以内である場合
・薬剤服用なしで風邪等の症状が消失してから3日以内である場合
・外務省の感染症危険情報レベル2以上が発令されている国や地域からの入国・新型コロナウイルス感染症患者との濃厚接触より2週間以内の日となった場合,国などの要請による自宅待機期間となった場合
・「緊急事態措置実施区域」、「まん延防止等重点措置実施区域」在住の場合、また2週間以内に滞在した場合(広島県内の移動を除く)

広島大学に入構する際は、必ず不織布マスクを着用してください。
館内でも必ず不織布マスクを着用の上、咳エチケット・手洗い等のご協力をお願いいたします。
図書館入口にて消毒薬を設置しています。ご自由にご利用ください。

今後の状況によりサービス内容の変更、開館日時の変更、休館などの可能性がございます。

ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほど、お願いいたします。

2020.6.12 掲載
2020.6.19 更新:北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県からの来訪をお断りする旨を削除
2020.10.7 更新:開館日の土日祝日の利用可能な旨追記
2021.01.13更新:緊急事態宣言対象地域在住及び2週間以内に滞在された方の来訪をお断りする旨を追加
2021.1.18更新:緊急事態宣言地域への滞在について,乗換等も含まれる旨を追加
2021.4.9更新:まん延防止等重点措置実施区域への滞在について追記、緊急事態宣言対応地域への滞在について削除
2021.4.26更新:緊急事態措置実施区域在住及び2週間以内に滞在された方の来訪をお断りする旨を追加
2021.4.27更新:まん延防止等重点措置実施区域への滞在について,乗換等に関する文章を削除
2021.5.17更新:広島県在住の方の来館について追記
2021.5.18更新:不織布マスク着用について追記
2021.6.21更新:入退館方法の変更に関する修正、広島県在住の方の来館に関する文章を削除
2021.8.20更新:広島県在住の方の来館に関する文章追記

16:30 | 全館