logo.gif
 
サイト内検索/Site Search 
 
 
 
日本語 | English
 
 
 
 
 
 
 
 
 教科書コレクション画像DB

 広島大学図書館SNS
 facebook twitter
 
HOME > 利用案内> コースリザーブ 
 

コースリザーブについて

 コースリザーブ・サービスは,教育を担当する教員と図書や雑誌などの学術情報を収集・保存・提供する図書館が連携して学生の皆さんの学習を支援するサービスです。当該授業の理解を深める上で是非読んで欲しいと思う資料,あるいは参考にして欲しいと思う資料を授業担当教員が選定し,学生の皆さんがいつでも利用できるように図書館に配置しています。
コースリザーブ・サービスの対象資料

(1)

シラバス掲載図書等履修に必要な図書及び視聴覚資料


(2)雑誌論文

(3)講義ノート,プリント等教員作成資料

(4)

その他,授業関連資料

コースリザーブ資料の配架期間

当該学期末を期限としますが,継続の手続きにより講座開設期間内の継続も可能です。

コースリザーブ資料の利用方法
 資料の利用については、下記のページをご覧下さい。

・ 中央図書館コースリザーブ資料の利用

・ 霞地区コースリザーブ資料の利用

・ 東千田地区コースリザーブ資料の利用

学生の皆様へお願い

 コースリザーブ資料は、皆さんが受講する講座を開設している教員自身が、受講する学生の授業理解に役立つことを 期待して指定した資料です。 多いに活用され、授業理解が進展することを期待しています。

教員の皆様へお願い

 本サービスの利用登録を希望される場合は,下記利用登録申込先(図書学術情報整備グループ図書コレクション主担当)宛にお問い合わせください。なお,「コースリザーブ利用申込書」(Excel)はこちらからダウンロードできます。

お問い合わせ先
利用登録申込:(中央図書館)図書学術情報整備グループ図書コレクション主担当
 (内線:6209)
e-mail:tosho-seibi-tosho@office.hiroshima-u.ac.jp